お掃除

最近とてもあるお掃除。
掃除や整理整頓で、快適に過ごすことができる!
人のお家を掃除することを通して自分も成長してる気がする。
さぁ、明日は月末。
明日までに処理すべきもの。
処理してしまおう。
d0351003_00153031.jpg

今日ものんびりとよい日でした。
[PR]
# by maikosy | 2016-09-30 00:11

良い授業って何なの?

普通の公立学校に行ってハーバード大学に受かった子の記事を読んだ。
母の力ってすごいって感じた。

それで、自分の経験したことから、
感じたことを書く。

6年間日系の教育現場にいました。
オーストラリアでは、教育実習に2日間通い、
シンガポールで、幼児教育に1年間正規で勤めていました。

その中で思ったこと。
日本では、楽しくて、分かりやすい授業の研究のためにいろんな先生が見にくる研究授業というのがある。

日本の教室は先生の個性があるにしても、
どのクラスも似ている雰囲気をしている

そして、授業研究では指導案作りの段階からチェックされ、針のむしろにされ、あれよりこれが良かった、など、いつもの学校業務に加えて授業者が負担なことをする。

良い授業って何なの?

みんな違ってみんないいって三年生の国語の教科書に詩が載ってる。
まず、みんな違って、みんないい
って認識がある国はそもそもそんな詩を思いつかないのではないか。

みんなと同じように、という風潮があるから、そんなことばが出て来るんだと思う。

その詩をはじめ聞いて、いいなと思ったのだが心の中で何らかの違和感を感じていた。


オーストラリアの学校へ実習に行った時のこと。
たった2日間の中で、1時間ごとにいろんな先生のクラスに連れて行ってもらった。

クラスの掲示物も雰囲気もまるで違うことに驚いた。
ある先生はカラフル。
ある先生はほとんどなにもない。シンプル
ある先生はテーマを持ってる掲示
行事関連の掲示物も。
ある先生は子ども達の誕生日チャートがある。

そして、教え方もそれぞれ。
同じ学年でも、先生が違えば生徒の注目のさせ方が違う。
やり方も違う。

先生たちを見てると誰が見にこようが、気取っているようには見えない。普段通り。
共通していることは眼差しが子どもに近いこと。子どもの顔を真剣に見ていること。
そういう姿勢って好きだなって思った。


日本では参観日や懇談会でいつも以上に張り切ることがある。実習せいが来た時もだいたい少し良く見せるように準備をしたりする。
さらに、保護者にも評価され、あの先生の授業は、、去年の先生と比べてどうだったとかいう声が聞こえて来ることがある。

シンガポールでは、日本語の担当をしていた。
初めから、誰も疑うことなく、
日本語の授業は任されている。
だから、任された中で一生懸命やっててそれで良かった!

授業がどうこうって言って見に来たのは日本人の他のブランチの先生だけ。

日本人のやり方なんだろうな。

一生懸命子どもにおしえて、子どもが吸収したり、楽しくて笑顔で過ごしてたりしていたら、見た目や掲示物、授業内容を同じにしなくたっていいと思う。

カリキュラムの中の範囲で自由に子どもが居心地の良いクラスや学校ができればそれで、成長していく。

子どもを全員勉強が出来るように、
平均点を上げるように、
全員が、全員が、一斉に
ってしてる意味ってどこにあるんだろう。
聞けない子には1人に直接おしえないといけなかったりする。
聞けない子に怒っても、聞けない子はそもそもなかなか聞けないので、効果がない。

勉強苦手な子はそれでよくて、いつかスイッチが入ったり違う才能が出てくるかもしれない。
大人ができることって、
子どもの自尊心=自分が大好き=何でも好奇心=やる気=才能発見=夢発見=毎日楽しい

これを潰さないことじゃないかなって思う。むしろ伸ばす。

人1人ひとりの自尊心を育てるって気持ちの世の中になると、授業研究では、それいいね〜〜!の連発なのでは?
そうすると、研究授業した先生もやった〜〜!やって良かった〜〜!
もっと子どものために頑張るぞー!
のやる気に繋がる!!

批判じゃなくて、褒め合い!
褒め合いができる環境って最高かなと。

教育現場にいた私の違和感。
ギリギリのラインの話なのかわからない。
でも、学校の先生って日系でもどこの学校一生懸命だ。
それだけは、確か。

どうか国の方針で、
学校の先生の仕事の負担を減らしてほしい。先生たちのストレスが減りますように。


読んでくださってありがとう。
d0351003_19025050.jpg


[PR]
# by maikosy | 2016-09-23 18:11

小さいゴーヤー

d0351003_14431570.jpg


[PR]
# by maikosy | 2016-09-23 14:41
今年の1月1日、私はマレーシアの海沿いの田舎で新年を迎えた。
今年は、拠点を関東に移す予定だったが、私がかかげた目標はなんと、、
『マレー語を話す』ということ。

マレーシアと私の出身地はすごく似ていて、
そして、英語とも似ているマレー語。
でも、話すとなんだかちょっと違う。

最近自分を見失っていたのだけど、
マレー語を習う、もしくは日本でマレーシア人の友人を作ろう。
と思い出したので、さっそく行動に移したいと思います。

Love Malaysia

[PR]
# by maikosy | 2016-09-17 01:37 | 海外関連

ブログご無沙汰


ブログをご無沙汰している。
私は、現在、朝7時半ごろから夜6時すぎごろまで仕事をしている。
なかなか、ハードで、まだリフレッシュもできていない。
自分の好きな仕事をすることができているのだが、
日々勉強している。
日々に感謝して・・・

[PR]
# by maikosy | 2016-05-31 22:04

きれいなひと

きれいな人、体型になりたい。

自分がやりたいことをやっているときって、

太ったりしないらしい。

きれいな体型になるのだ。

私も夢が叶う一ヶ月後のさらに一ヶ月後には

良い体型になっていることでしょう!

未来宣言もいいですね。

きれいな人と過ごして感じました!



[PR]
# by maikosy | 2016-03-01 23:58
自分がうまく決断できなかったことに
くよくよしてた。
これからは、一つ一つ決めていって、
後悔のないように。
小さなことから、決める。やる。
大切にしたい。

[PR]
# by maikosy | 2016-03-01 01:01

何事からも学ぶ

仕事は、大事。
仕事には、自分のミッションはなにか?ということが
必ずあるのだと思う。
ミッションが見つかると
気持ちがすぅ~っと
落ち着いて、
ストンとおさまる。

ミッションに出会っていない人はぜひ
出会ってほしい。
そうすれば、嫌な思いはしないから。

[PR]
# by maikosy | 2016-03-01 00:57

人間はダイヤモンドの原石のように
磨けば必ず光り輝く本質をもっています。
これに気づいて一所懸命に磨けば、
限りない可能性が花ひらくのです。

d0351003_23311273.jpg

「言うべきことを言い、叱るべき時に叱り、
かわいがるときにかわいがる
こうして育てられた子どもは、感謝する心を学びます。」

「小さな失敗や過ちは、往々にして不注意や、
気のゆるみから起こります。
だからこそ軽んぜず、しっかり対処したいものです。」
d0351003_23313519.jpg
「いくら素質が立派でも、真実を教えられなければ
ものの本質を知らない人になってしまいます。
子どもには真実を教えるー
そう心したいものです。」
d0351003_23321656.jpg
「親として大切なこと」松下幸之助・著
「PHPのびのび子育て2011年1月号より抜粋」


[PR]
# by maikosy | 2016-02-20 23:23 | 心に響く言葉

なぜblogを書くのか。

なぜ、blogを書いてるの?
元々は、自分の活動を記録したかったから。
もうひとつは、誰か私の活動を読んで、
ためになるかなって思ったから。
でも、なかなか思いきって書けないこともある。
決めてみようと思ったことは、
「知らない誰か」じゃなくて、
「自分」のために書こう!
そう思った!

d0351003_22251071.jpg
中国の四字熟語!なかなか好き。
意味は知らないけど、大体予想通りだと思う。
いつか使えるかもしれないから、記録として残しておく。
私のblogはこれでいい。


[PR]
# by maikosy | 2016-02-16 21:44 | つぶやき

Serendipity


by niconicoya